数字で見る三田商会 Number Research

様々な数字で、三田商会の真相をお見せします。

COMPANY

創業からの年数

67

三田商会は、創業67年。1949年にベアリングの専門店としてスタートして以来、日本のものづくり産業への貢献を目指してまいりました。今後100年を迎えてもなお社会に貢献し続けられる企業であるよう社員一人一人がチャレンジを続けています。

COMPANY

1年間の売上高

70億円

三田商会は、年商約70億円。富山県の製造設備部品・産業機器類の専門商社の中ではトップレベルの売上高です。お客様の、ものづくり産業に対する探究心と、メーカー様が提供してくださる新技術に支えられ、三田商会の売上は伸びています。

WORKER

従業員における女性の割合

従業員の中で女性の割合は42%。お客様のご要望を聞き、即座に判断して行動する、サービスの最前線で女性が活躍しています。産休・育休取得者の仕事復帰の実績も増えています。女性たちのますますの活躍が期待されています。

COMPANY

お取引き企業数

1,400

三田商会は、お客様・仕入先様を合わせて約1,400社の企業とお取引きをしています。時代と共にこの数は増えています。時代に合った商品を展開し、圧倒的に豊富な品ぞろえで、日々たくさんのお客様からご用命をいただけているのは、たくさんのお取引き企業の方々のおかげなのです。

COMPANY

活動拠点数

4拠点

三田商会は4つの拠点で活動しています。富山県・石川県に加え、東京に支社があります。ネットワークを大きく広げ、日本各地に、きめ細やかなサービスを行き届かせる体制づくりに努めています。

WORKER

新入社員の研修期間

3ヵ月

新入社員研修では、社会人の心構えや商品の専門知識をじっくり時間をかけて学びます。三田商会の顔としてすぐに活躍できるよう、全力でサポートします。新入社員研修後も、定期的に研修を受けられるので、常に新しい知識を身に付けることができます。

WORKER

1年間に出る
ボーナス(賞与)の回数

最大3

三田商会のボーナスは、1年間に最大で3回出ます。収益が上がった年は、ボーナスが増えます。会社の収益性を高めながら、社員への還元を大切にする、三田商会の基本の「き」です。会社の収益性の指標となる財務内容は、常に社内に公表しています。

WORKER

社員旅行で海外へ行った回数

10回以上

三田商会は、1年に1回社員旅行に行きます。社員同士はもちろん、社長や役員と気軽に話す絶好のチャンスです。中でも、オーストラリア、ハワイ、シンガポール、マレーシアなど、国外へ飛び出した回数は、10回以上。世界の文化や食べ物をみんな一緒に体験します。

CHALLENGE / SOCIETY

1年間で行った
産学連携授業の回数

15

将来、企業の技術者として活躍する人材を育成するため、取引先である国内トップメーカーの技術者を講師に招いた、実践的な産学連携授業を年に15回実施しています。未来のものづくりを支える優秀な人材がたくさん育ってくれることを願っています。

CHALLENGE / SOCIETY

改善提案シートの総提出数

1,000 件以上

社員が積極的に改善提案をする、「改善提案シート」制度があります。過去に提出された改善提案シートの総提出数は1,000件以上。売上UP、顧客満足度UP、作業の効率UPなど、社員一人一人が仕事の品質向上に取り組んでいます。

CHALLENGE / SOCIETY

カンボジアクラウ村にコミュニティセンターを寄贈

創立60周年
記念事業

カンボジアアンコール遺跡保全と、その周辺地域の持続的発展のための人材養成支援活動に賛同し、創立60周年記念事業として、カンボジアクラウ村に、コミュニティセンター(集会所・小さな図書館・東屋付きの橋)を寄贈しました。三田商会は、今だけでなく、世界の未来に夢を馳せています。